ことぶき支店の鉄道時間

西武線、関東の鉄道が中心の撮影・旅行日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【mt×岳南電車!】マスキングテープコラボ電車撮影記 その1(2016年9月)

9月のある日、鉄道情報誌「鉄道ファン」のホームページの「鉄道ニュース」のページをチェックしていたところ、
岳南電車7000形にラッピン広告車が登場し、
関連して今月末にマスキングテープ製作会社「カモ井加工紙株式会社」とのコラボイベントを実施するという記事が目に留まりました。

岳南電車は私の地元静岡県を走るローカル地方私鉄ですが、これまで一度も乗った事が無く、
さらにイベント開始日の9月28日は偶然仕事が休み。これは岳南電車初乗車を兼ねてイベントに行くしかない!
というわけで9月28日に出かけてきました

160928_1.jpg160928_2.jpg
所沢から4時間ほどかけて岳南電車の始発駅、吉原に到着。
岳南電車のりばに行くと、7000形のトップナンバーが迎えてくれました。といっても7000形は3両しかいませんが(笑)
この7001号車は、今年の3月から岳南オリジナル塗装から同形式の種車である京王3000系風の塗装に改められています。
「吉原宿 宿場まつり」の宣伝ヘッドマーク付き。

160928_3.jpg
車内に入って辺りを見回すと・・・・
ありました!今回の「mt×岳南電車!」コラボイベント用のスタンプ!(整理券箱の上)
さっそく改札口で買った「特製mt乗車券」の台紙にこれを押します。
こちらが「特製mt乗車券」。
160928_6.jpg160928_7.jpg
160928_4.jpg160928_5.jpg
一日フリー乗車券(画像上)と台紙のセットになっていて、台紙の裏に先ほどのスタンプを押すところがあります。
これを押してイベント会場に持っていくと、限定アイテム(数量限定)がもらえるというわけです。
ちなみに、特製乗車券はデザインが「」の3種類があります。
私が買ったので、画像では表現上黄色っぽく見えますが、本物はもっと鮮やかか黄緑色です。
スタンプは電車内の前後の運転台の後ろと車内中央の整理券発行機の3か所にあります、こちらはデザインに違いはありません。

160928_8.jpg
台紙は開くとこのように乗車券をセットできるのですが、うまくやらないと硬券の乗車券が曲がってしまうので、
綺麗にセットするには慎重さが求められます(笑)

さて、私が乗り込んだ7001号は定刻通り出発、まずはイベント会場である岳南富士岡駅を目指します。

160928_9.jpg160928_17.jpg
160928_10.jpg160928_11.jpg
降り立ってみると、おお・・・・!
駅舎、ホーム、ベンチなどmtのラッピングが施されていて、コラボを前面に押し出してPRしています。

160928_13.jpg160928_12.jpg
この駅は岳南電車の車両基地があり、駅横の側線ではかつて貨物輸送を担った機関車たちが余生を過ごしています。

160928_14.jpg
さらに、JR貨物から購入したんでしょうか、岳南線の貨物輸送終了と時を同じくして一線を退いたワム38000の姿もあります。

160928_16.jpg160928_15.jpg
車番は機関車と連結している方が380128、奥の車が380411

160928_18.jpg
岳南線は日中は2編成が行き来する運用のようで、車庫では使われていない7003号車が昼寝中。

一通り撮影したら改札を出ていよいよイベント会場へ(駅舎を外から写した写真は載せたのでちょっと時系列が入れ替わりっていますが)。

160928_19.jpg
駅舎のすぐ横、元は駐車場か何かのスペースに設置された特設テントのイベントブース。
「mt×岳南電車」のロゴが入っていますが、イベント期間はこの日から10月10日まで、たった13日しかありません。
イベントが終わったらこのテントどうするんでしょうか?余計なお世話ですね・・・・

テント内では様々なマスキングテープや関連グッズが所狭しと並べられて売られています。
特製乗車券にスタンプを押した記念品をもらおうと私も中に入りますが、入ってみてビックリ!
イベント開始からまだ30分ほどしかたっていないのに既に大勢のお客さんが。
当たり前ですが、そのほとんどは女性!男性がいたとしてもカップルか子供。
私みたいなオタ丸出しのぼっち野郎は明らかに場違い、アウェー感が半端ありません汗
来た時の電車内に特製乗車券を持った若いカップルとか友達同士で来た女性とか見受けられたので、
そんな感じかなと思ったのですが、ここで改めて場違い感をひしひしと感じさせらました(笑)

160928_20.jpg
たくさん陳列している色とりどりのマスキングテープを見ていると、私もちょっとワクワクして来たのですが、
使い道が無いものを買っても仕方ありませ。今回のイベント限定品で、7000形と8000形がデザインされたものを記念に1個買ってみました。
限定品は全部で4種類あるのですが、岳南電車っぽいのはこれだけでした。お値段は1個税込み302円。
会場のmt女子たちはここぞとばかりに買い物かごいっぱいにテープを積み上げて、1人数千~1万円も買っていくもんだから、
1個だけ買っていく自分が余計に恥ずかしい!(><;)

160928_21.jpg160928_22.jpg
そしてこちらがスタンプを交換できる限定テープ。
ちょっと見づらいですが、東海道線や岳南線の駅名印をならべたデザインです。

160928_24.jpg160928_25.jpg
こちらは今回のイベントのポスターとそのアップ(後で吉原駅で撮影)。
mtのホームページにも載っていますが、このポスターのはじっこにデザインされている駅名の羅列。
これがそのままこの限定テープのデザインなようです(私が自分のを貼って写真撮れば手っ取り早いのですが、もったいなくて^^;ゞ)。
普通に鉄オタにもうれしいデザインですよね?!mt女子に混ざってでももらいに行く価値のあるものだと思います( ̄ー ̄)

イベントの話に戻りますが、テントの横には「mtワークスペース」がありました。

160928_23.jpg
なんとその会場はワム車の中。ここが缶バッチの作製や、台紙にテープを貼り放題のコーナー。
最早絶滅してしまったと言っても過言ではないワム。その中に入れるなんて!
もちろん私も入りました。テープ貼り放題はさすがにやりませんでしたが(苦笑)
ちなみに記事の上の方に載せたワムの車番の画像は、ホーム側ではなくこちらの駐車場側から撮影しています。

余談。
訪問時、ワム内でできる缶バッチ制作はどういうものが作れるのか特に気にせず、
それに使われるマシーンをふ~んと眺めただけで流してしまったのですが、
このブログを書いている時、参考にとフェイスブックのmtのページを見ると
「mt×岳南電車のSHOPではワークショップコーナーで作れる缶バッジパーツを¥300で販売しています。
今回のmt×岳南電車では、イベントロゴ入りフィルムも用意しましたので、」
ええ~?!!ロゴ入りなら欲しい!買えばよかった・・・・(見本の写真も同ページに載っています)


普段2両のワムはかつて岳南線が貨物輸送を担った証としてそこに存在しているのみのようですが、
これは素晴らしい有効活用ではないでしょうか?再び人の役に立ててワムも嬉しそうですなーんてね

ところで、ネット上で画像検索するとこのワム2両はいつも連結されているようですが、今は前の画像のように2両は離れています。これはワークスペースとなったワムの外側妻面に「work space」のシールを貼りたかったからだと思われますが、
そうしたらワムの前の機関車を動かして引いたんでしょうか?
貴重な機関車の運転(といってもほんの数メートル)があったのか気になるところですが、
イベント終了後には再び動くことが?!なんて考えてしまいます。

さて、特製乗車券を買って限定テープをもらってワムの中に入るというレア体験もしたわけですが、もちろんこれで終わりでありません。
今回の目玉、コラボラッピング電車をまだ撮っていません。というわけで【その2】に続きます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/29(木) 18:57:26|
  2. 撮影・旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【mt×岳南電車!】マスキングテープコラボ電車撮影記 その2(2016年9月) | ホーム | 「南入曽車両基地 電車夏まつり 2016」来場記 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotobukishiten.blog.fc2.com/tb.php/102-133b0323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:カイロ
当ブログへようこそ。
西武鉄道ファン。乗り鉄兼撮り鉄。
温泉に入るのが好きで、よく撮影旅行のついでに日帰り入浴施設を訪れる自称日帰り入浴鉄。
好きな形式は115系、185系、211系5000番台、719系など。

「これどういうこと?」「撮影場所どこ?」などの質問から、「書いてあること間違ってるぞ」などのご指摘まで、何かありましたら遠慮なくコメント欄にどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

◆もくじの様なもの◆ (1)
撮影・旅行記 (51)
西武線ネタ (54)
3000系の話題 (12)
温泉メモ (26)
北海道の温泉 (5)
秋田県の温泉 (1)
福島県の温泉 (1)
茨城県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (1)
群馬県の温泉 (2)
埼玉県の温泉 (1)
神奈川県の温泉 (1)
新潟県の温泉 (1)
長野県の温泉 (3)
岐阜県の温泉 (3)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
兵庫県の温泉 (1)
島根県の温泉 (1)
岡山県の温泉 (1)
その他 (1)

訪問者数

にほんブログ村

他に西武線を扱ったブログ、鉄道写真に関するブログを見たくなったら
↓ バナーをクリック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。